iPhoneホームボタン修理

iPhoneにとってホームボタンとは、よく使うだけにもっとも故障しやすい箇所の一つです。

ホーム画面に戻るときや電源のオンオフにも用いられており、iphone5s以降は指紋認証も搭載され、
ロック解除もできるようになっています。
シンプルでいながら、多種多様なホームボタンですが、
このホームボタンが故障してしまった場合、具体的にどのような症状がでてしまうのでしょうか。

○押しても反応がない。

○ホームボタンが押すことができない。

○ホームボタンが戻らなくなる。

○強く押さないと反応しない。

○何回も押さないと反応しない。

○勝手にダブルクリックやトリプルクリックになってしまう。

○押すたびに異音がする。

上記のような症状がみられる場合は、接触不良やケーブル切断など、
機械的な原因を疑ったほうが良いでしょう。

上記以外に、「ホームボタンを押してからの反応が遅い」場合があります。
こちらは、iphoneに入れたアプリケーションの問題である可能性もあります。
特定のアプリケーションのみ反応が遅いのであれば、そのアプリケーションを削除して、
インストールしなおすと改善する場合があります。